ブレスレットをゴム製に作り直したらとても快適になりました

お気に入りのブレスレットが切れました・・・

ゴムブレスレットより頑丈にという目的で作った、アメジスト×アクアマリン×フローライトブレスレット uraraなのですが、盛大に引っ掛けて切れてしまいました・・・。よくよく考えたらゴムだったら伸びて切れるまではいかなかったな・・・と、ゴム製ブレスレットの良さに気づくことができました。なので、ゴムで製作してみることにし、できたのがこちらです。

キツめ & 固め で作ったらとても快適に

いつもは、チェーンのブレスレットと同じように少したわむくらいの大きさで作るのですが、今回はちょうどフィットするくらいの大きさで、少し小さめに作ってみました。そしたらなんと今までにないほど快適になりました。

普通に生活していても石の位置が動かずキープされた

いつもなら石の大きい方(重い方)が重力に従って下の方にくるのです。だいたい手の平側の手首に重い方の石がきてしまいます。が、手の甲側の手首に重い方の石でも動かずずっとキープされてました。これは地味にとても嬉しい!好きな位置がよく見えるようになります!

つけている感覚はない

好きな色合いを見るのってほんと心癒されますよね、私はこのブレスレットの色合いが大好きで見ている時は幸せな気持ちになるのですが、装着している、嫌な(邪魔な)感じはしないのです。あたかも自然に生活ができる。わたしはもともとアクセサリーがうっとおしいタイプなのでこれはとても嬉しい。そうかだからよくあるパワーストーンのブレスレットはぴっちりサイズだったんですね。あれダサいと思って緩めに作ってましたがなるほど理解しました。

つける時は慎重に

キツめ固めに作ったのでゴムのストレッチ性は少し損なわれています。なのでつけるときはあまり伸ばさないように慎重につけました。その方が綺麗に付けられます。

ゴムは劣化する。切れる前に交換が大事。

久しぶりにゴムを使ったら見事に全て劣化していましたので開封済みのものは全部処分しました。運よく未開封のゴムが一つ残っていたので作ることができました。次にゴム性のブレスレットの販売を開始する時には、ゴムが切れる前のゴム交換を無料にしようと思いました。片道送料のみかかってしまいますが、そうして定期的にゴムの入れ替えをした方が長く使えます。ゴム製ブレスレットを販売する上での一番の不安がゴムの劣化だったので、気軽に交換してくださったら私も安心できます。

新型コロナウイルスの影響で、しばらくゆっくりの活動になります

みなさまご存知の通り、いま社会が、世界全体が大変なことになっておりますね・・・。4月から双子を保育園に預けるつもりだったのですが、こんな世の中なのでお休みをしてます。なんとかやっておりますが、お仕事はなかなか進みません・・・。何か自分に出来ることで皆さまや社会のお役に立てることはないか模索しつつ気晴らしに製作したりすることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました